可愛くてカラフルな海洋生物をもっと身近に

イルカやシャチなどの鯨類が好きになったことをきっかけに
海洋生物に触れ合う様になったクリエイティブデザイナーによる
イラストグッズ、海洋生物のためのWebサイトです。

オンラインでグッズ販売しています

オンラインショップはコチラ

【みさき公園】63年の歴史に幕を閉める前日、最後のイルカショー

イルカ

2020年3月31日をもって、みさき公園が閉園しました。
私は大阪生まれ大阪育ちなので、幼い頃家族や学校の遠足などで足を運びました。
思い出はたくさんあります。

そして、3月30日に最後のイルカショーの観賞をしました。
最後のイルカショーは抽選制で倍率も結構高かったです。ありがたいことに当選したのでその様子を写真やイルカについて書かせていただきます。

みさき公園のイルカショーについて

シャイニースタジアムの看板

小さい頃のことは覚えていないことが多いですが、昔からイルカショーはありました。
イルカショーが行われている「シャイニースタジアム」は2009年にリニューアル、イルカとトレーナーによる「シャイニースターズ(Shiny Stars)」というチームが組まれた大阪湾をバックにしたステージでのイルカショーです。
そこにはカマイルカとハンドウイルカがいます。ハイジャンプやキュートなパフォーマンスもとても魅力的です。季節ごとの演目(夏祭り、クリスマス)も盛り込まれています。
最後のイルカショー前で見に行ったショーでは、ボールを高く飛ばしてしかも威力もかなりあったので後ろの客席まで飛びました。

カマイルカ・ハンドウイルカに関して

イルカショー開始前、自由時間のハンドウイルカ

ステージで活躍するイルカは「カマイルカ」「ハンドウイルカ」です。
カマイルカは小型で背びれが草を刈る「釜」の形をしたイルカ、ハンドウイルカは多くの水族館にいる種類で、カマイルカより少し大きく、体の色は灰色で個体によって薄い、濃いはあります。
みさき公園が閉園した後は、和歌山のアドベンチャーワールドに向かいます。

カマイルカ

個体別ではカマイルカの「カール」は30年間みさき公園でイルカショーに出演していました。
チームリーダーはオスのハンドウイルカ「ダック」で、みさき公園のハンドウイルカの中は大きな個体です。
また、他の個体も活発やマイペースなどの個性あるイルカばかりです。

シャイニースタジアムの外には

外にはフンボルトペンギンカリフォルニアアシカが一緒に暮らしています。
フンボルトペンギンは南米に生息するペンギンで、日本の四季に左右されず夏も冬も活発に活動するペンギンです。多くの動物園や水族館で飼育されています。
訪れた日は、なかなか巣から出てきてくれない様子で、出てきても1,2匹が泳いでいました。
カリフォルニアアシカは2頭いました。過去にチチというオスの個体が「ヒレアシ選手権」うがいするアシカとしてエントリーしていました。

最後のイルカショーの紹介

最初はカマイルカ2頭のベルを鳴らすところから始まります。

カマイルカによるベルからスタート

「JUMP!」の音楽に合わせた振り付けと掛け声。
なかなかイルカやトレーナーさんからOKもらえませんでした(笑)
サビ部分の「JUMP!」に合わせた振り付けは会場にいるみんなで行います。

音楽に合わせた振り付け

ハンドウイルカとトレーナーによる水中パフォーマンスが始まります。

音楽が変わり、ハンドウイルカ3頭とトレーナー3人による息の合うパフォーマンスはとても神秘的な雰囲気でした。

そしてついに最後のパフォーマンス。。。
中央にくす玉が用意されました。それを割るのはリーダー「ダック」です。

最後のくす玉の部分は本当に泣きました。
くす玉の中には「ありがとうございました」と書かれています。

これは、MCのトレーナーさんが「たくさんの時間を過ごしてきました。ぶつかってけんかすることもありました。悔しくて涙を流す日もありました。。。みなさんの小さな光になれればと思いここまでがんばってこれました。」というメッセージ、思いが籠もったフィナーレでした。

すごく素敵なパフォーマンス、最後にステージで見れたことに感謝しています。
トレーナーの皆様、イルカたち、本当にありがとうございました!忘れません!
新しい場所でも輝けることを祈っています。

その時は、また遊びに行きます。

みさき公園、いつまでも心のなかで。。。

みさき公園のエントランスのゾウ

小さい頃から行ってた思い出のみさき公園。閉園は本当に悲しいですが、動物たちも新しい場所で元気に暮らしてくれると嬉しいです。
みさき公園の跡地は、自然公園として再開する予定です。

いちばんの思い出は、大人になってから友達と一緒に行って、その友達がここでイルカショーを初めて見たと話しました。友達は現在子供2人育てていますのでもし叶うのであればここで家族で見に来てくれたらよかったと思いました。

それを考えた私も家族全員でまた行きたかったです。
最後のイルカショーは大反響で、抽選に外れた方もたくさんスタジアム外からの応援もありました。というくらいみさき公園はたくさんの方に愛された場所だったと思います。

素敵な思い出をありがとうございました。
飼育員の皆様、運営の皆様、長い間お疲れさまでした。