オンラインショップでグッズ販売しています

【#イルカちゃんの旅と水族館】Vol.3沼津港深海水族館

イルカちゃんの旅と水族館03

可愛くてカラフルな海洋生物をもっと身近に
ほぼ月1回のコーナー「#イルカちゃんの旅と水族館」の紹介です。

\ ラジオはコチラから /

今回は静岡県、沼津市にある「沼津港深海水族館」について紹介していきます。
沼津はアニメ「ラブライブ」の聖地で有名な場所です。

目次

沼津港水族館の紹介

静岡県沼津市にある駿河湾(伊豆半島にある先端から御前崎市までの海域)に生息している魚類、深海魚を中心に展示している水族館です。規模的には約1時間ほどで回れますが、内容がマニアックなものなのでここは人によって左右されるところです。

基本情報
住所:〒410-0845 静岡県沼津市千本港町83番地

営業時間:10:00〜18:00
※夏期・冬期・繁忙期は変更あり

入場料:大人(高校生以上)1,600円・こども(小・中学生)800円・幼児(4才以上)400円
※65歳以上の方、100円引き(証明書をご提示ください)
※現金決済のみ

再入場:可(スタンプと入場券で購入日何度でも可)

水深2500m、日本一深い駿河湾

「深海」をテーマにした水族館ですが、駿河湾は日本一深い海としてその深さ2500mもあります。

また、沼津の海は黒潮系海洋深層水・亜寒帯系海洋深層水・太平洋海洋深層水という3種類の深層水が存在し、その上に富士山からの雪解け水も流れるので非常に豊かな海とも言われています。

詳しいことはコチラを参考にしてください
https://shizuoka.uminohi.jp/perfect-guide/

シーラカンスミュージアム

沼津港深海水族館のもうひとつの魅力は「シーラカンス」

シーラカンスはかつて絶滅したと言われていた魚ですが、深海で生き続ける「生きる化石」として紹介されています。
ナショナルジオグラフィックには生息している姿を映し出されています。

沼津港深海水族館には剥製と冷凍個体が展示されています。
また、シーラカンスの謎に包まれた生態のこともここで紹介されています。

イルカちゃん

シーラカンスは「あつまれどうぶつの森」で雨の日に釣れる印象がありますが。。。

沼津港深海水族館でしか見れないシーラカンス

実は、冷凍保存されたシーラカンスは沼津港深海水族館でしか見ることができません。
世界を探しても、このように生きた姿を展示しているのはここだけ。

しかも、シーラカンスは鱗1枚でさえも規制されるくらい「絶滅寸前」のカテゴリーに分類されている生態です。
ちなみに、沼津港深海水族館ではワシントン条約が結ばれる前に持ち込まれたため、特別に展示が許されていました。

レアすぎる!!本物のシーラカンス!!

沼津港深海水族館で展示されている冷凍保存の2匹の個体は1981年、日本シーラカンス学術調査隊が現地と協力して捕獲した個体。5体のうち2体が冷凍個体で展示されています。
これがびっくりするほど迫力があり、今にでも動き出しそうな顔つきがたまらなくかっこいいです(個人感想)

駿河湾にもシーラカンスが生息しているかも?

シーラカンスはアフリカ大陸東南部、コモロ諸島付近やインドネシアで発見されていますが、日本での発見事例はないものの駿河湾にも??ということがあったらびっくりですよね。

沼津港深海水族館では深海生物の飼育や繁殖、研究なども積極的に行われている水族館です。
見に行くだけでなく、駿河湾付近の深海魚もぜひチェックしたいところです。

深海魚がもっと身近な存在に

目の前のアブラボウズ

沼津港深海水族館で、最初に見る生物が「アブラボウズ」という魚

アブラボウズも400mから1000mに生息します。ちなみに、このアブラボウズは水族館の近くにある寿司屋「海天寿司 一富士丸」さんで食べることができます。

白身魚ですが、トロのような弾力(トロのちょい硬い感じ)がある味でした(※個人感想・脂身が多いので食べすぎには注意だそうです)

滞在日によって収穫される魚が違う場合があります。

沼津港水族館近辺のHafH拠点紹介

ダイワロイネットホテルぬまづ

沼津駅北口から少し歩いた場所にあるダイワロイネット系列のホテルです。

お部屋は広く、開放感のある作業スペースもあってワーケーションにも利用できます。
実は宿泊する日に併設されているプラザ・ヴェルデでラブライブのイベントがあったのですが、奇跡的に予約が取れました!

イルカちゃん

ただ、その日台風直撃する日でした・・・

北口のバスロータリーは深夜バスや山の方に行くシャトルバスには行きやすいですが、沼津港に行くバスまでは少し遠いですが、高架下を通るラブライバー(ファン)もたくさんいましたので迷うことなく迎えます。

周辺にはマクドナルドや居酒屋などもあったので、食べるところには困りません。
荷物も、チェックアウト後も遅くまで預かってくれてとても親切なホテルでした。

「#イルカちゃんの旅と水族館」は「ハフラジ」のほぼ月1回で開催する水族館と近辺のHafH拠点を紹介するコーナーです。「HafH」は旅のサブスクリプションです。うまく活用してぜひ行ってみてください🐬

イルカちゃん

HafHが気になる方は紹介しますのでぜひコチラから登録してください

\ HafHを使ってみる /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「可愛くてカラフルな海洋生物をもっと身近に」をコンセプトにしたイルカ・シャチなどの海洋生物のイラスト制作をしています。

目次