可愛くてカラフルな海洋生物をもっと身近に

イルカやシャチなどの鯨類が好きになったことをきっかけに
海洋生物に触れ合う様になったクリエイティブデザイナーによる
イラストグッズ、海洋生物のためのWebサイトです。

オンラインでグッズ販売しています

オンラインショップはコチラ

休園中の水族館の情報発信(YouTube・SNSの生配信)をまとめました

休館中の水族館の情報発信をまとめました 水族館

こんにちは。
今日本が大変なことになってしまっている中、日本の多くの水族館が2月29日から3月中旬(場所によっては下旬)まで休館という形になってしまいました。
水族館好きとしてはとても辛い現状です。

また、その中でも動物たちは元気なのか?大丈夫なのか?と心配することもあります。
しかし、水族館もただ休館という現実の中で各館ごとに様々な情報発信しています。
今回は、その中のごく一部ですがまとめましたので、休校中の学生や外出を控えてる方、水族館が好きな皆様、ぜひご覧いただきYouTubeの場合は「チャンネル登録」、InstagramやTwitterは「フォロー」していただけると嬉しいです(水族館関係ではありませんがぜひ!)

YouTubeで生配信をしている水族館

YouTubeの生配信は、生で見れなくてもアーカイブで何度も後で見ることができますが、可能であれば生配信の時にコメントを入れることも、場合によっては投げ銭もできるので積極的に発言してみてください。

伊勢シーパラダイス(三重県)

休館が発表された時点で最初に生配信で生き物の授業として生配信を始めたのは、三重県にある伊勢シーパラダイスです。

中の人
中の人

伊勢シーパラダイスは3月16日より営業再開しました。
まだ縮小されてるところがありますが、とにかくよかったです♪

第5回 伊勢シーパライブ シーパラ特別授業 2時間目 トド

また、伊勢シーパラダイスの生配信がニュースとしても取り上げられました。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200307-00027158-tokaiv-l24

新江ノ島水族館(神奈川県)

えのすい(新江ノ島水族館)の生配信は解説ではなく、生き物たちの生活状況を「貸し切りえのすい」という形でライブ配信をしています。

【新江ノ島水族館】フウセンウオ水槽 LIVE配信 ごはんもあるよ!

YouTubeで休館中の様子を配信している水族館

海遊館(大阪府)

海遊館はLive配信ではありませんが「おうちで水族館」という形で生き物たちの様子を動画配信してます。
また、公式YouTubeチャンネルには「どうやってきたの?ジンベエザメのお引越し」というジンベエザメを高知から大阪に運ぶまでのドキュメント動画もあります。おすすめなのでこちらもご覧ください♪

飼育員にきいちゃおう! ~ジンベエザメはどうやって餌を食べるの?~

ニフレル(大阪府)

ニフレルも海遊館と同様に「今日のニフレル」という形で動画配信をしています。
こちらのチャンネルでは、ミニカバの赤ちゃんが誕生した動画もありますので、こちらもおすすめです。

<今日のニフレル>「口の中から…」

Instagramで生配信をしている水族館

Instagramで主にご飯タイムの様子をライブ配信しています。
スマホやタブレットを主に利用してこちらからはコメントやいいねのアクションができます。
また、見逃しても24時間以内であればライブ動画を見ることができます。

しながわ水族館(東京都)

竹島水族館(愛知県)

城崎マリンワールド(兵庫県)

アドベンチャーワールド(和歌山県)

Twitterで休館中の様子を発信している水族館

生配信ではありませんが、写真、動画投稿で休館中の様子を発信しています。
須磨海浜水族園では、Twitterの中の人がリクエストに答えて生物の様子を発信してくれたりします。積極的に「いいね」や「リツイート」をしてみてください。

すみだ水族館(東京都)

サンシャイン水族館(東京都)

葛西臨海水族園(東京都)

八景島シーパラダイス(神奈川県)

鳥羽水族館(三重県)

志摩マリンランド(三重県)

京都水族館

須磨海浜水族園(兵庫県)

2020年3月31日まで広報のピンクイルカの「ピンキー」が疫病退散の舞の投稿や休館中の様子を投稿されていました。
ピンキーは帰ってしまいましたが忘れません。。。

新屋島水族館(香川県)

公式Twitterもこの機会にフォローしてみてください。結構更新されてますのでぜひ!

Facebookページで休館中の様子を発信している水族館

Twitter同様に、主にフェイスブック投稿が多い水族館はFacebookページでの更新も積極的に行われています。ページの「いいね」を押すと投稿がタイムラインに流れてきますので、流れたら「いいね」ボタンでリアクションしましょう。

名古屋港水族館

名古屋港水族館はFacebookページの動画や写真で投稿しています。
シャチのアースがめちゃくちゃかわいい、カマイルカのダイナミックジャンプなどこちらもご覧ください。

まとめ、各水族館での配信方法はそれぞれ

各水族館により配信方法はそれぞれですが、生き物たちは休館中でも元気な様子が観られます。水族館が再開したらぜひ足を運んで元気な様子を観にいきましょう♪

水族館に行きたくなる本の紹介

最後に、より水族館に行きたくなるような本を2冊ご紹介します。どの本もオススメです♪

全館訪問取材 中村元の全国水族館ガイド 125


全館訪問取材 中村元の全国水族館ガイド 125

今までたくさんの「水族館ガイド」を見てきましたが、全て足を運び写真を撮ったものを掲載している水族館プロデューサーの中村元さんの本です。
全国の水族館が掲載されているので、行こうと思ってる水族館に行く前に読んでいただけたらより楽しめる本です。

水族館が好きすぎて


水族館が好きすぎて! (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

Twitterでシャチのイラストや漫画を投稿しているまつおるかさんのコミックエッセイです。
前作の「海のどうぶつが可愛すぎて!」から新作が水族館にいる海の仲間についてから、鳥羽水族館訪問のエッセイもあり、とにかく絵も可愛いし面白い本です。

どの本も読むと水族館に行きたくなるので、本を読みつつ再開館を待ちましょう♪